2年ぶりの痛風発作にのたうち回る

20130522_1.JPG約2年ぶりの痛風発作は、特に運動したわけでも汗をかいたわけでもなく・・・突然やってきました。
今までに経験がない始めての体験”前兆がない”というのは怖いもので、どう注意すればいいのかがまったく掴めない状況です。


特に今回は、患部の踵痛が一旦収まったにも関わらず、それから左足の甲と指の根本がぶっくり腫れるという症状が出て、発症後2週間を経過したにも関わらずまだ痛みがとれない日々が続いています。



20130522_2.JPG動きたくても動けない日々。
今回お世話になったのは写真のタブレットPCとバンテリンでした。


キーボードをつないだタブレットPCはベッドで仕事に活用でき、白いFlead Tabではニュースを収集したりゲームで気を紛らわすことができました。


バンテリンは激痛を和らげるのに有効。こんなに痛みが取れるなら以前から手元に置いておくべきだったと痛感したところです。




今では痛みも和らいで、今日あたり外出が可能かなと思うまで回復しています。
改めて考えてみると、突然の発作の元凶はやっぱり過度の飲酒。これを機会にお酒との付き合い方も考え抵抗と考えています。
| 日記
アンチエイジング興味あり
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。